ハッキング調査,LINE,SNS,なりすまし,乗っ取り

HOME

情報時代の様々な問題を解決する
セキュリティーパートナー。

HOME

SERVICE

提供するサービス

ハッキング・情報漏洩問題でご利用されるサービスや料金の説明は詳細をご覧ください。
 

新型コロナウィルス感染症に伴う営業方針につきまして、国、都道府県、市区町村、民間の感染症対策に伴い、それらに便乗、また感染症に対する不安や恐怖等にまつわるストレス等につけこむ迷惑行為等が拍車をかける様に拡大し、それらにより被害者側もストレス等による心のバランスが崩れてしまう、不安や恐怖の拡大等、被害拡大の現状を受け、私共の業務体制にも最善の注意を払い通常通りの営業を行ってまいります。
感染者対策等で社会が普通でない中、それらに引っ張られ不安や恐怖、ストレスの拡大によって心を痛めているご依頼者様に対し、当社の理念の基、スタッフ一同全力でご依頼者様に寄り添い業務を行ってまいります。
特別な場合の面談等におきましても通常通り行いますが、場所の選定、対話中のマスクの着用は感染の予防・拡大の為ご了承ください。
※現在ご依頼者様及びスタッフに対する新型コロナウィルス感染症対策に伴い、全国都市部等状況に応じスタッフの派遣を日付、日数や場所に関し制限を設けさせていただいております。

新型コロナウィルス感染症に乗じて料金を高額にしている、1年2年の間に料金の増大が激しい、法人向けより個人向けサービスの費用を不安な気持につけ込み高額設定している、1ページ2ページほどの数字やグラフが多い簡単な報告書のみで費用は高額で説明は有料だ、担当者が目立つ行動を行い依頼主の安全性、情報漏洩が不安だ、等々他社様へ向けた不安や不満、クレーム等を私共に報告されることが非常に増えています。 
フォレンジック調査に関して別途料金を取る又は高額になる等行う他社様もあるようですが、フォレンジック調査=証拠保持環境を用い証拠能力のある調査解析を行うことは、調査解析を行う上での基本です、証拠保持も行わず証拠能力のないものは意味のないものです。
ドラマや映画に出てくるホワイトハッカーと聞こえの良い言葉を使い日本の法律を全く理解しておらず、おかしな対策や問題のある調査を行い、被害者が加害者となってしまう場合や、不起訴となってしまう場合等、古い手法、非効率で使用されていない技術を記載し依頼者の不安をあおり受件する様な他社様でのトラブルのご報告も多くございます。
重要なのは問題解決に必要な技術や経験があり、正しく進められる事が最重要でございます。
情報漏洩には20年以上前からある無線キャリア回線や旧式の無線方式をを傍受・複合するWEPクラッカー、テンペスト、CDMAスクランブラー等現代ではありえない化石化された旧世代の方法をはじめ、10年~15年前からある古い方法の端末を利用し不正プロセスを実行させるもの、最近の情報漏洩によく用いられる端末を踏み台にするもの、端末を必要としないもの、SNSやWebサービスを利用する方法、その他にご自身の使用において漏洩してしまっているもの等様々ございます。
旧世代の無線電波を傍受する方法においては、アナログ等旧世代の通信データであれば大昔有効でしたが現代の携帯電話等は有効範囲20m程の低範囲内で端末情報及び通信データを複数の端末より切り離し振り分け、傍受、暗号化データの複合化、その後クローンシステムやブリッジシステムを利用し復調し始めて情報を読み取ることができます。
現代ではこのような非効率的で意味のない方法は用いられません。
クローンシステムやブリッジシステムを構築できる技術があればインターネットが利用できる環境であれば世界中どこでも情報取得が可能となるからです。
現代では意味のないような方法等を紹介し不安をあおるような物に振り回されず、冷静に判断されるよ事をお勧めいたします。
またよくある質問の1つですが、個人向けサービスは一律なシステムおよび基本的な検査の報告をベースとして行う企業向けサービスとは違い、1案件毎に起こる問題、原因、対象が存在する場合不正を行う手法や回線、問題のレベル等様々で同じものは存在しないといって過言ではありません。
それらにフレキシブルに適正料金で対応するには以前からあるものも含め最新の問題に対応出来る様々な知識、技術、機器、経験値を十分に持ち合わる必要があります。
企業向けサービスをメインに据えてサービス提供を行う他社様の場合、個人サービスが高額等になる理由の1つはそれらに対応しきれないと言う理由がありビジネスとしての1つの形で悪いことではありません。
その為ご依頼者様にあったサービス提供を行うパートナー選びは重要なことです。
確かにコロナ渦に乗じ費用を増大する事や、個人向け料金を高額に設定する、報告や説明も有料等は明らかに悪質ですが、私共は他社様に対しての不安や不満、クレーム等を受付したり他社様を評価する、意見する等立場にはおりません。
私共は他社様に対し又は関するご質問、不満、不安、クレーム等に関しお受付も回答もいたしかねます。 

新型コロナウィルス感染症による対策の一環としてマスクは必須のものとなりました。
これらにより顔認証を利用したロック解除が出来なくなり(一部セキュリティレベルは下がりますが可能な機種もございます)、スマートウォッチを連携させ解除すると言う便利な機能がございますがこれにはいくつかの落とし穴があり、これらを利用したロック解除や不正プロセスの実行も行われている現状です。
端末、様々なWebサービス等、今一度利便性だけを追うのではなくそれらに付随するリスクもよく理解の上ご使用いただく事を強くお勧めいたします。 

以前からも問題視し対処してまいりましたが、新型コロナウィルス感染症の蔓延に比例し、WakasaITを語り、私共のWebページの内容を不正転用し不正行為を進めたり、詐欺行為を行うようなWebページが後を絶ちません。 
私共は不正行為を行う事や不正行為を進めることは一切致しておりません。
くれぐれも騙されませんように、また記載された不正行為を行わないようご注意ください。
今アクセス頂いているWakasaIT.com以外は、ご依頼者様の情報を大切に扱うため、セキュリティの為、SNSやブログ等一切行っておりません。

現代の情報漏洩問題 端末のみの調査では現代の情報漏洩問題に対しては対応できません。
現代の情報漏洩問題の傾向として端末自体の改編やアプリ等(監視、盗聴、情報取得、リモート操作アプリ等)を必要とせず、クラウドサービスやWebサービス(LINE・Instagram(インスタ)・SNS・Twitter・フリーメール・Facebook・mixi・ブログ・プロフサイト・フリマサイト・オークションサイト・etc...)を踏み台にし不正に情報取得を行う行為、それらを利用しなりすましや乗っ取り等様々な問題が主流となっております。
この問題に対しては通常の端末のみの調査や検査等のスキャン、ヒューリスティックスキャン等のみでは発見は不可能です。ネットワーク上のクラウドサービスやWebサービス(LINE・Instagram(インスタ)・SNS・Twitter・フリーメール・Facebook・mixi・ブログ・プロフサイト・フリマサイト・オークションサイト・etc...)等に対し不正プロセスの実行や不正情報取得、なりすましシステム等の応用など様々な調査が必要となります。
まずお問い合わせください。

現代の情報漏洩問題 端末のみの調査では現代の情報漏洩問題に対しては対応できません。
現代の情報漏洩問題の傾向として端末自体の改編やアプリ等(監視、盗聴、情報取得、リモート操作アプリ等)を必要とせず、クラウドサービスやWebサービス(LINE・Instagram(インスタ)・SNS・Twitter・フリーメール・Facebook・mixi・ブログ・プロフサイト・フリマサイト・オークションサイト・etc...)を踏み台にし不正に情報取得を行う行為、それらを利用しなりすましや乗っ取り等様々な問題が主流となっております。
この問題に対しては通常の端末のみの調査や検査等のスキャン、ヒューリスティックスキャン等のみでは発見は不可能です。ネットワーク上のクラウドサービスやWebサービス(LINE・Instagram(インスタ)・SNS・Twitter・フリーメール・Facebook・mixi・ブログ・プロフサイト・フリマサイト・オークションサイト・etc...)等に対し不正プロセスの実行や不正情報取得、なりすましシステム等の応用など様々な調査が必要となります。
まずお問い合わせください。

在宅任務・
テレワーク・
リモートワーク等の問題に対する対応
新型コロナウィルス感染症に伴い在宅勤務やテレワーク・リモートワークへ移行されている方も少なくありません。
この事により会社の情報漏洩のトラブルや会社内で情報を共有等される事によるパワハラ・セクハラ・いじめ等のトラブルが増えています。
加速する使用者率によりzoom等のオンラインミーティングサービス等のセキュリティの脆弱性、リスク等認識の甘いまま使用しトラブルや情報漏洩等の問題ケースが急増しお問合せ、ご依頼が急増しております。
端末に不安を抱えたままのご使用や、知り合いや上司等に端末設定等任せてしまい、端末の安全性の確保をされないままご使用され端末の情報漏洩、画像映像の流出等大きな問題になるケースが急増しております。
正しい認識で安全にご使用される事が急務です。
現状の安全性の確認、今後のご使用に対する対策、漏洩問題の調査等、ご自身で間違った対処をせずまずご相談ください。
間違った対処のため問題、被害の拡大や、対象者がエスカレートし身の危険や家族や知人等への被害等、重大な問題に発展するケースが多くございます。
ご自身や素人(多少知識のある知人等)のアドバイス等で被害を大きくしてしまう前にこのような問題の従事者にまずご相談ください。

在宅任務・
テレワーク・
リモートワーク等の問題に対する対応
新型コロナウィルス感染症に伴い在宅勤務やテレワーク・リモートワークへ移行されている方も少なくありません。
この事により会社の情報漏洩のトラブルや会社内で情報を共有等される事によるパワハラ・セクハラ・いじめ等のトラブルが増えています。
加速する使用者率によりzoom等のオンラインミーティングサービス等のセキュリティの脆弱性、リスク等認識の甘いまま使用しトラブルや情報漏洩等の問題ケースが急増しお問合せ、ご依頼が急増しております。
端末に不安を抱えたままのご使用や、知り合いや上司等に端末設定等任せてしまい、端末の安全性の確保をされないままご使用され端末の情報漏洩、画像映像の流出等大きな問題になるケースが急増しております。
正しい認識で安全にご使用される事が急務です。 
現状の安全性の確認、今後のご使用に対する対策、漏洩問題の調査等、ご自身で間違った対処をせずまずご相談ください。
間違った対処のため問題、被害の拡大や、対象者がエスカレートし身の危険や家族や知人等への被害等、重大な問題に発展するケースが多くございます。
ご自身や素人(多少知識のある知人等)のアドバイス等で被害を大きくしてしまう前にこのような問題の従事者にまずご相談ください。

LINE・SNS使用
の被害の加速
LINEやSNS(Instagram、Twitter、Facebook、Facebook、ブログ等)のネットストーカーやなりすまし、情報漏洩問題、嫌がらせ、いじめやパワハラ、セクハラ等の問題でのお問い合わせ、ご依頼が急増しております。
新型コロナウィルス感染症の影響下の中、Webサービスを利用するユーザーが爆発的に増えそれらに伴いストーカー行為やなりすまし、誹謗中傷、詐欺行為等も比例して増え続けています。
そして急激にエスカレートする問題も増えています。
自分自身や素人(多少知識のある知人等)の判断で問題や迷惑行為を行う対象者に対処する事は非常に危険です。
問題、被害の拡大や、対象者がエスカレートし身の危険や家族や知人等への被害等、重大な問題に発展するケースが多くございます。
ご自身や素人(多少知識のある知人等)のアドバイス等で被害を大きくしてしまう前にハッキング問題や情報漏洩問題等の従事者にまずご相談ください。

注意喚起 新型コロナウイルス感染症の背景より、テレワークの増加によってパソコンやスマートフォン、SNS、メール等の情報漏洩問題トラブルが急激に増え続けています。
緊急事態宣言等による不要な外出自粛によるオンラインサービスを利用するユーザーの増大、それらを利用した、なりすまし行為や迷惑行為、ストーカー行為、詐欺行為等様々な問題が種類も被害も大きくなり続け、被害内容もエスカレートしています。
スマートフォンのカメラやWebカメラ、SNS等Webサービス、位置情報等を利用した女性に対するセクハラ行為、なりすまし行為、迷惑行為、ストーカー行為が蔓延し行為もエスカレートしており、緊急を要するような問題となっております。
銀行やクレジット会社、配送会社や通信サービス会社、au・docomo・SoftBank等携帯キャリア、Amazonや楽天、Yahoo等様々な会社の正規ドメイン等を装い非常に巧妙に詐欺や攻撃を行うものが蔓延し、端末やアカウント等に対し新たな攻撃・解析が登場し問題が起こり、お問合せが殺到しています。
ご自身でむやみに情報を信じ行動したり、無料アプリ等で何かを行うことは非常に危険です。
何か不安を感じることがあれば、知識のある素人では正しい判断や正しい対策や処置は出来ません、まず専門家にお問合せください。

LINE・SNS使用の
被害の加速
LINEやSNS(Instagram、Twitter、Facebook、Facebook、ブログ等)のネットストーカーやなりすまし、情報漏洩問題、嫌がらせ、いじめやパワハラ、セクハラ等の問題でのお問い合わせ、ご依頼が急増しております。
新型コロナウィルス感染症の影響下の中、Webサービスを利用するユーザーが爆発的に増えそれらに伴いストーカー行為やなりすまし、誹謗中傷、詐欺行為等も比例して増え続けています。
そして急激にエスカレートする問題も増えています。
自分自身や素人(多少知識のある知人等)の判断で問題や迷惑行為を行う対象者に対処する事は非常に危険です。
問題、被害の拡大や、対象者がエスカレートし身の危険や家族や知人等への被害等、重大な問題に発展するケースが多くございます。
ご自身や素人(多少知識のある知人等)のアドバイス等で被害を大きくしてしまう前にハッキング問題や情報漏洩問題等の従事者にまずご相談ください。

注意喚起 新型コロナウイルス感染症の背景より、テレワークの増加によってパソコンやスマートフォン、SNS、メール等の情報漏洩問題トラブルが急激に増え続けています。
緊急事態宣言等による不要な外出自粛によるオンラインサービスを利用するユーザーの増大、それらを利用した、なりすまし行為や迷惑行為、ストーカー行為、詐欺行為等様々な問題が種類も被害も大きくなり続け、被害内容もエスカレートしています。
スマートフォンのカメラやWebカメラ、SNS等Webサービス、位置情報等を利用した女性に対するセクハラ行為、なりすまし行為、迷惑行為、ストーカー行為が蔓延し行為もエスカレートしており、緊急を要するような問題となっております。
銀行やクレジット会社、配送会社や通信サービス会社、au・docomo・SoftBank等携帯キャリア、Amazonや楽天、Yahoo等様々な会社の正規ドメイン等を装い非常に巧妙に詐欺や攻撃を行うものが蔓延し、端末やアカウント等に対し新たな攻撃・解析が登場し問題が起こり、お問合せが殺到しています。
ご自身でむやみに情報を信じ行動したり、無料アプリ等で何かを行うことは非常に危険です。
何か不安を感じることがあれば、知識のある素人では正しい判断や正しい対策や処置は出来ません、まず専門家にお問合せください。

 
■すべてのサービスに完全年中無休24時間対応を導入いたしました。こちらをクリック

■新型コロナウィルス感染症に伴う営業方針策定及び対応教育の実施。

■無料でメール、電話、簡易調査を行うプロボノサービス申込み。こちらをクリック
 
■ハッキング調査の注意点。こちらをクリック
 
■エントリー型の無料電話相談申込み。こちらをクリック

■サポート体制を強化いたしました。(2019年1月より順次導入)こちらをクリック

■令和元年台風第19号に伴う支援について。こちらをクリック
 
ハッキング・情報漏洩問題でご利用されるサービスや料金の説明は詳細をご覧ください。
 
近年増加・多種化する重大な問題と注意点
ハッキング調査・対策の必要性
現在のデジタル機器、Webサービス、それらを対象にするシステムやプロセス等の進化は驚くものがあります。

10年~15年前までは一般では購入することの出来なかった小型で高性能な物が安価に簡単に手に入ってします。
またオンライン決済の爆発的普及、仮想通貨ビットコイン等の利用拡大、ポイントカードの情報共有化等様々な環境より情報漏洩のリスクは天井知らずとなっています。 
 
情報漏洩には20年以上前からある無線キャリア回線や旧式の無線方式をを傍受・複合するWEPクラッカー、テンペスト、CDMAスクランブラー等現代ではありえない化石化された旧世代の方法をはじめ、10年~15年前からある古い方法の端末を利用し不正プロセスを実行させるもの、最近の情報漏洩によく用いられる端末を踏み台にするもの、端末を必要としないもの、SNSやWebサービスを利用する方法、その他にご自身の使用において漏洩してしまっているもの等様々ございます。
 
旧世代の無線電波を傍受する方法においては、アナログ等旧世代の通信データであれば大昔有効でしたが現代の携帯電話等は有効範囲20m程の低範囲内で端末情報及び通信データを複数の端末より切り離し振り分け、傍受、暗号化データの複合化、その後クローンシステムやブリッジシステムを利用し復調し始めて情報を読み取ることができます。
現代ではこのような非効率的で意味のない方法は用いられません。
クローンシステムやブリッジシステムを構築できる技術があればインターネットが利用できる環境であれば世界中どこでも情報取得が可能となるからです。
 
また、アプリ等(監視、盗聴、情報取得、リモート操作アプリ等)を必要とせず、Webサービス(LINE・Instagram(インスタ)・SNS・Twitter・フリーメール・Facebook・mixi・ブログ・プロフサイト・フリマサイト・オークションサイト・etc...)を踏み台にし不正に情報取得を行う行為や、ハッキング専用端末から、GPS追跡端末、パソコンや携帯電話・携帯端末を不正に盗聴器や盗撮器GPS追跡装置にしてしまうソフトやアプリなど後がたちません。
 
また、なりすましや乗っ取り、誹謗中傷、ネットストーカー、ネットいじめやリベンジポルノ様々な問題も加速しています。
 
標準の機能や正規のアプリ等を使用して又設定を変更し監視する監視アプリや等の問題も爆発的に広がっています。

最近は知識がまったく無くてもスマートフォン、iPhoneやタブレットなどを簡単にハッキングやクラッキングが出来てしまうツール、それらの事を紹介している雑誌や、専用機器まで安価に販売されています。
対象のメールアドレスや電話番号だけの情報から、端末自体(iPhone、iPad、Android、スマホ、タブレット、パソコン等)のリモート、端末内のリアルタイム情報収集、端末自体(iPhone、iPad、Android、スマホ、タブレット、パソコン等)のすべての情報収集等が出来てしまう怖い時代になってしまいました。
キャリア様や、メーカー様も常に対策を行っていますが、問題は使用する側のヒューマンエラーにより起こることが大半です。
そしてもう一つSNSやブログ、ショッピング、Twitterや情報共有サービスなど様々なサービスの利便性が、それらの急増に拍車をかけ、それらによって起こるトラブルが激増しています。
 
このような事柄と比例するようにクラウドや共有機器を使ったサービス(LINE・Instagram(インスタ)・SNS・Twitter・フリーメール・Facebook・mixi・ブログ・プロフサイト・フリマサイト・オークションサイト・etc...)の飛躍的進化を遂げています。
 
ただそれらを扱うユーザーたちが余りにも無防備な為ハッキングやクラッキングが加速度的に増えています。
 
今や雑誌などを読めばハッキングは簡単に出来てしまいます。ほんの数秒で・・・

ハッキング被害はいとも簡単に出来てしまい、犯罪行為もゲーム感覚で簡単に起こしてしまう為、被害件数も秒単位で増えています!

そして、ゲーム感覚の犯罪はエスカレートしやすく、その結果もたらされるものは・・・
 
デジタルの世界で生きている自分を守るために必要な事を知り身に付けて下さい。
ハッキングやクラッキング、不正情報収集は難しいことでは無く、雑誌などを読めばハッキングは簡単に出来てしまいます。
対策においても市販のソフトをデフォルトでお使いの場合はソフトの60%ほどの能力しか機能していません100%能力を発揮していると思っても実際は使用していくうちにセキュリティレベルが低下して簡単にハッキングされてしまいます。

簡単にハッキングと言っても不特定多数によるハッキングプログラムやクラッキングプログラム、トランスウェアなどによって不正情報収集や不正改ざん、成り済まし、ストーキング、いじめや様々な迷惑行為等を行う場合と、特定対象者がハッキングプログラムやクラッキングプログラム、トランスウェアなどによって不正情報収集や不正改ざん、成り済まし、ストーキング、いじめや様々な迷惑行為等を行う場合、自己感染やヒューマンエラーによる情報漏洩を元に起こる不正情報収集や不正改ざん、成り済まし、ストーキング、いじめや様々な迷惑行為等を行う二次三次的被害等があります。
不特定多数によるハッキングトラブルは増幅的にループがかかり無限に増幅し不正情報収集や不正改ざん、成り済まし、ストーキング、いじめや様々な迷惑行為等、システムトラブルなどが様々な問題起きる等の場合があります。
特定対象者によるハッキングになると、情報漏洩は当然の事、ハッキングで手に入れた情報で不正改ざん、成り済まし、ストーキング、いじめや様々な迷惑行為等、企業問題等、重要かつ緊急を要する問題が起こってきます。

まずは自分のパソコンや携帯端末(iPhone、iPad、Android、スマホ、タブレット、パソコン等)がどのような状態なのか調べることが重要です。
 
そして状況を詳しく知りそれらに合った対策を打ち出していくことが重要です。

ネットワーク調査からIP・macアドレスの追跡・対象特定調査、リアルタイム監視やPC・携帯端末・ネットワークのハッキング調査や対策を一貫してご提供いたします。 
 
 
Wakasa IT事業部にはWindows、MacOS、Linux、Android、iOS、各専用システム、ネットワーク、Web、SEO、プログラム、データ復旧、システム構築、ソース解析、デバック等様々なスペシャリストが揃っております。

ハッキング問題や迷惑行為等現代の様々な問題は、ただ端末の調査(スキャンやヒューリスティックスキャン等)が行えるだけでは解決いたしません。
有効な調査やまつわる証拠保存や証明の在り方、それらによっておこる事象の証明、様々な内容を調査・検証・証明を行う場合、多岐にわたる様々な専門知識、技術(Windows、MacOS、Linux、Android、iOS、各専用システム、ネットワーク、Web、SEO、プログラム、データ復旧、システム構築、ソース解析、デバック等)、ノウハウ、日々進化するOSやカーネル等、日々増加する不正な技術、それらに対応する機器等、常に解析・検証を行い調査や対策、データ復旧を行う事が必要となります。
私どもは、それらをトータルサポートし問題解決のお手伝いをさせて頂いております。

Wakasa IT事業部発足(2007年)以前、Windows98背景(1998年)当初よりシステム開発、専用PC開発、メールの復旧やなりすまし、特殊詐欺、様々な迷惑行為等の調査に携わるスペシャリストがリーダーとなり調査を行っております。
スペシャリストは、ただコンピュータ歴を示すだけのレベルの低いものでは無く、案件に携わること20年を超える経験のもと、他とは一線を画す培われた技術と知識、ノウハウ、様々な要素を経験値とし様々なニーズにお応えいたします。
5年10年の最近始めたような知識技術では階層の浅い調査しか望めません。
かかわるケースは数千を優に超えるスペシャリスト達がお問い合わせから調査まで全力でサポートさせて頂きます。
 

私どもが提供するプロボノサービス
 
※プロボノ(Pro bono)とは、各分野の専門家が、職業上持っている知識・スキルや経験を活かして社会貢献するボランティア活動です。
 
ここ数年未成年の方のスマホ使用率が飛躍的に拡大し、それらに比例してハッキングや情報漏洩、ネットストーカー、いじめ、なりすまし等の問題が急激に増えてきています。
 
その問題の裏には未成年に対して迷惑行為の対象になりやすく、また問題発覚しにくい又は発覚しても被害者は未成年と言う事でそれ以上進まない、為加害者自体は罪に問われない等様々な問題が潜んでいます。
 
未成年の方は調査したくても本人のみでは契約できず、必ず保護者の同意もしくは保護者の方の契約で調査を行う必要があります。
ですが、本人が相談しても現状保護者の方の理解を得ることは半数です。
そして調査を行う理解を得られるのはもっと少ない状態です。
また未成年の方には金銭的にも大変な事情もあります。
 
ですが起こっている問題は変わりません、いろいろな制約の為それらを放置したことで自分を傷つけてしまったり、いじめに発展したり、学校側にあらぬ事柄で問題視されたり、内定取り消しや卒業取り消し、ゆすり等様々な問題に発展することは往々にあります。
 
そのような事情から大人が子供を守ると言う事を大前提のもと問題を放置する事を少しでも救済できるよう、未成年の方限定でのプロボノを行っています。
 
お申込みいただいた方には状況に応じてサポートメール、サポート電話、対策アドバイス、簡易調査等無料で提供させて頂いております。
また保護者の方に説明が必要と判断した場合、本人のご希望の場合、簡易調査等行った上で問題があり保護者の方に説明が必要な場合、保護者様に現状をご理解いただけるよう専門スタッフがご説明をさせて頂いております。
その後の有料での調査を行う場合、保護者様のご理解ご納得頂いた上で調査を行って頂きます。
 
未成年の方でも起こる問題は変わりません、費用等の心配もございませんので大きなトラブルになる前にご連絡ください。
 
 
最近ではアプリ等(監視、盗聴、情報取得、リモート操作アプリ等)を必要とせず、Webサービス(LINE・Instagram(インスタ)・SNS・Twitter・フリーメール・Facebook・mixi・Twitter・ブログ・プロフサイト・フリマサイト・オークションサイト・etc...)を踏み台にし不正に情報取得を行う行為や、ハッキング専用端末から、GPS追跡端末、パソコンや携帯電話・携帯端末を不正に盗聴器や盗撮器GPS追跡装置にしてしまうソフトやアプリなど後がたちません。
標準の機能や正規のアプリ等を使用して又設定を変更し監視する監視アプリや等の問題も爆発的に広がっています。
知識がまったく無くてもスマートフォン、iPhoneやタブレットなどを簡単にハッキングやクラッキングが出来てしまうツール、それらの事を紹介している雑誌や、専用機器まで安価に販売されています。
対象のメールアドレスや電話番号だけの情報から、端末自体のリモート、端末内のリアルタイム情報収集、端末自体のすべての情報収集等が出来てしまう怖い時代になってしまいました。